« 陶芸クラブ展後記 -その1- | トップページ | 季節の器展 »

2012年6月 1日 (金)

陶芸クラブ展後記 -その2-

何日もの準備もやっと終わり、いよいよクラブ展開幕です。
まずは、入り口に看板とちょうちんを出します。

Cltn01

今年は、10:00のOPEN前に多くの方が並んで待ってくださいました。
毎年いらしていただいている方の中には、お目当てもあるみたいです。

Clbtn02

メイン会場のギャラリーは、会員ひとり1点(1組)の展示です。
気に入った3点を記入していただくアンケートを実施します。

Clbtn03

2階の展示は、1人何点も展示できるコーナーです。
それぞれの個性や好みがよく出ています。

Clbtn04

1階は、即売とバザーをします。ちょっと重たい作品もありますが、
かなりお買い得が多いので、人気のコーナーです。
この1階だけで、毎年300~500点の作品があります。

Clbtn05

ギャラリー前の庭では、お茶のサービスをします。
新緑の気持ちよい頃なので、ゆっくりされる方も多いようです。

Clbtn06

今年は、蝉丸の土鈴と小寿々のわらび餅の出店も出しました。

Clbtn07

ロクロ実演のコーナーも、すっかり定番になりました。
体験もできるので、なかなか人気です。
あっという間の2日間ですが、たくさんの方のご来場が
会員の方たちの励みになっています。
これから1年かけて、また制作に入ります。
来年もまた、よろしくお願い申し上げます。





« 陶芸クラブ展後記 -その1- | トップページ | 季節の器展 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584851/54846837

この記事へのトラックバック一覧です: 陶芸クラブ展後記 -その2-:

« 陶芸クラブ展後記 -その1- | トップページ | 季節の器展 »

無料ブログはココログ