« 陶芸クラブ始動! | トップページ | 45年ぶり! »

2014年1月28日 (火)

大物作り

久しぶりに大物の注文が入りました。
注文主は北村建築工房さんで、
新築中のお宅に使う手水鉢です。

ミニチュアのサンプルで打ち合わせをして、
早速、制作開始です。
完成見学会が、来月23日ということで、
かなりタイトなスケジュールです。

まずは、ロクロ成形。

Ja14vo501


今まで制作した中でも最大級の大きさです。
このままでは、明月窯の窯に入らない位の口径です。
手前の小鉢のようなものが、ミニチュアのサンプルで、
四方にカットするために、窯に入るサイズになります。
ちなみに、この段階で口径58㎝高さ28㎝位です。
使用した粘土は、ミニチュアのサンプルの約50個分。

半乾燥のタイミングで、削りになります。

Ja14vo502


底の削りが完了したら、

Ja14vo503


水栓金具に合わせて、底に穴を開けて、
四方にカットをして、成形完了です。

Ja14vo504


やり直す時間が足りないので、
傷が出ないよう祈りながら、
ゆっくりと乾燥をしていきます。

このあと、素焼き、釉掛け、本焼きと進みます。
無事焼き上がってほしいと思います。

« 陶芸クラブ始動! | トップページ | 45年ぶり! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584851/59027813

この記事へのトラックバック一覧です: 大物作り:

« 陶芸クラブ始動! | トップページ | 45年ぶり! »

無料ブログはココログ