« 夏休み | トップページ | 継ぐこと »

2014年9月 7日 (日)

上々の出来!

焼き物で使う道具は、手作りが基本です。
以前にも作陶用の道具を紹介しましたが、
今回は、三島で使う印花。

木や竹を使うこともありますが、
使いやすいのは、磁器の素焼きです。
水分を吸ってくれるので、離れが良いためです。

連続で押すためのローラーを作りました。

Se14vo101


まず、丸く作った磁器素地に
模様となる柄を彫っていきます。
素焼きの後、用意するのがこちら。

Se14vo102


右下の部品は、傘の骨を利用しています。
それを組んで完成すると、

Se14vo103


こうなります。
半乾燥した作品に、転がしながら模様を入れ、
削りのあと、白泥(白化粧)を象嵌します。

作品を作るより、道具を売った方が儲かるかも・・・
と言う意見もちらほら。
いやいや、道具は自分で作りましょう!

« 夏休み | トップページ | 継ぐこと »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584851/60277250

この記事へのトラックバック一覧です: 上々の出来!:

« 夏休み | トップページ | 継ぐこと »

無料ブログはココログ