« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月30日 (日)

制作中 その2

先日制作した洗面ボウルが、仕上げの工程に入りました。

半乾燥の状態で削りをして、依頼主の施主様によるDIYになります。


1501424018023.jpg

まず、洗面ボウルの内側をご夫婦で装飾していきます。ベビーカーで待機しているのは、外側担当の息子さんです。

そして、その息子さんをお父さんが抱えて、小さな手に白化粧という白泥を刷毛で塗り、外側に手の痕跡を付けました。

その結果が、


1501424018619.jpg

こんな感じです。
なかなかの仕上がりに、一同満足!

内側の装飾に、白化粧を象嵌して


1501424019025.jpg

模様を鮮明にします。
この模様には、若い夫婦の想いが込められています。想像できるでしょうか…

このあと、乾燥して素焼きをします。
本焼きは、炭化の窯で燻すように焼成して完成です。

無事焼き上がってほしいと祈る気持ちです。

2017年7月27日 (木)

制作中!

久しぶりに大物作品の依頼があり、
制作にかかりました。


1501125619578.jpg

大鉢に見えますが、洗面ボウルです。
焼き上がりで、直径40cm高さ16cm程の大きさです。

北村建築工房さんで新築中の施主様からの依頼で、模様など施主様のDIYで仕上げていく予定です。

陶器は、焼き上がりまでに約15%収縮するため、
ロクロで作るときは、直径45cmを超えるくらいになります。

焼き物屋は、焼き上がり寸法から作るときの寸法を計算する手間を省くため、掛け尺という物差しを使います。


1501125620147.jpg

上の2本は、30cmの物差しで一番上が15%を掛けた掛け尺で、その下が通常の30cmです。
下2本は1尺の物差しで、同様に上が15%の掛け尺です。

焼き物屋さんは、大きく作って小さく売る商売で、小さく作って大きく売るパン屋さんとは正反対な感じですね。

2017年7月 8日 (土)

夏の苦労と楽しみ

今回の定休日は、お出かけなしで、
家の用事をこなす一日でした。

春から伸び続ける雑草は、


1499506863753.jpg

こんな感じに育っていました。
ここは我が家の東側で、右側は斜面で竹林になっています。

草刈り機を使って、


1499506864427.jpg

2時間ほどで、何とか格好がついてきました。
これから花が咲くホトトギスは残しておきます。

刈り取った草の一部は、


1499506864924.jpg

トマトやキュウリを植えたところに、
敷き藁の代わりに敷きつめて、
これから真夏に向けて、水分の蒸発を防ぐマルチとして使います。

大玉のトマトも大分色づいてきています。
夏野菜のみずみずしい美味しさが、
暑い日の活力になってくれます。

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

無料ブログはココログ