« 2018年10月 | トップページ

2018年12月

2018年12月 6日 (木)

来年に向けて

北鎌倉の山は、先の台風による潮風で、
木々の葉が傷んでしまったため、
今年の紅葉は、期待できないと思っていましたが、


1544080962562.jpg

例年より赤味が少ないものの、何とか色づいてきました。

明月窯では、来年に向けた試作を始めています。


1544080965220.jpg

まず、このような外型を使って、


1544080966957.jpg

菊型の輪花の皿を抜きます。
呉須という青顔料で、波のような絵付けをして、縁に鉄顔料を塗ります。


1544080969200.jpg

約400年前に中国景徳鎮で作られた古染付を写したもので、双魚と蝉の向付に続く古染付第3弾になります。

大変手間のかかる仕事ですが、焼き物の質感の勉強にもなります。

今年のうちに試作を終えて、来年には人気商品になってほしいものです。

« 2018年10月 | トップページ

無料ブログはココログ